塾集客のための一番効果のあるブログの書き方

blog-write

塾集客になぜ、ブログを書く必要があるのでしょうか。

よく、ホームページやブログを毎日出来る限り更新しなさい!!という人がいます。

それを真に受けて、塾長の日記などがつらつらと書かれている場合があります。

そして、アクセスを解析してみると、ほとんど読まれてないケースが多いです。

理由は簡単で、お客様がそれを求めていないからです。

では、何を求めているのか。この2点だけです。

  • 塾に、子どもを入れたら、成績が本当に上がるのか
  • 信頼できる塾なのか

この2点を満たすための、戦略を取らなければいけません。

では、具体的に、何を書けばいいのか。

基本的には、学習塾に入塾した生徒がどういう経緯で、どのような具体的な結果をだしたのか。

単純にいえば、実績です。

例えば

  • 東京大学に合格しました。
  • オール1の子が成績をあげ、高校卒業できました
  • 定期テストで50点が平均だったのが、80点平均になりました

などなど。自分が似た境遇の人がここの実績に書いてあれば、それだけで、イメージすることができ、この塾に入りたい!!と思う人も多いと思います。

一つ勘違いしては、いけないのは、Webも一つの広告ツールにすぎません。そして、嘘を書いても長続きはしません。

実績がなければ、実績をまず作る必要があります。

そして、実績を作ったら、なぜそのような結果をもたらすことができるのかを考え、ブログで発信する必要があります。

その積み重ねが、信頼を生み出し、集客ができるようになってきますし、ある段階を超えたら、口コミなどでも徐々に増えだし、集客が簡単になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする